中学生

◉指導方法

「徹底的な管理のもとの演習」と「読解に特化した集団授業」のハイブリッド方式、圧倒的演習量と管理、意識付けにより主体性をもった自学へと導く。だから成績が伸びる。
・週に最低3日の演習日でわからない問題を個別解説。
・毎日シリーズで毎日課題を配信。
・進行毎のチェックテスト+毎日課題のチェックテストでできるを確認。
・毎週土曜日の集団授業で英文読解と国語の読解を実施。

◉学習時間

①「演習日」は曜日と時間を自由に選択できます。
他の習い事や目指す学力次第で、通い方を相談しながら決めていきます。
演習は1回120分で、週に最低3日間、最高で週に6日間まで定額で増やせます。

※演習時間120分のうち60分を「ピンポイント個別指導」オプションで個別指導に置き換えることもできます。
(ピンポイント個別指導とは)
・2時間の演習時間うち1時間を、生徒最大2名に講師1名での個別指導で学習できます。
・1時間につき3,000円の追加費用が発生します。
・苦手な科目、単元のときだけや、伸ばしたい科目など好きなタイミングで必要なだけ個別指導に置き換え可能
・2週間前までの事前予約制
・2時間のうちの残り1時間は集団個別指導のため、ただ教えて終わりではなく演習時間の確保もできます。

②「集団授業」で国語、英語の読解トレーニングをおこないます。通塾の日時が合わない場合も授業動画をLINEグループで共有するためいつでも視聴が可能です。当日に自宅からリアルタイムのオンラインで授業に参加することもできます。
毎週土曜日に中1:18:20~19:20 中2:19:30~20:30 中3:20:40~21:40で実施をします。
※集団授業の出席は自由です。全てオンラインや後日視聴も可能です。

◉学習内容

・演習では英、数、国、社、理の5科目を指導します。週3日をベースに英語の日、数学の日、理社の日の最低3日間です。
・各演習前の15分で「英単語」「数学の計算」「英作文/国語の短文作成」のテストを毎回実施します。※演習時間の120分には含めません。不合格の場合は再テストです。
・毎回の演習のはじめは「国語のテキスト」からスタート。国語の読解力は全ての科目の源です。日常的に取り組んでもらいます。
・演習時間は前週に進んだ単元の確認テストがあります。不合格の場合は別日で補習に来てもらいます。できるようになっていなければ意味がありません。
・演習は生徒毎の進行表に従ってテキストを進めていきます。理解の浅い単元、問題を解いていくなかでわからない部分を個別で説明していきます。進みは各生徒により異なります。
講師が巡回しているのでいつでも質問が可能。講師は手元をチェックしてまわります。途中式は正しく書けているのか?解答の意味を理解しているのか?を口頭で確認しながら生徒に説明をさせます。

◉毎日シリーズ

「毎日英単語」「毎日英作文」「毎日国語」を各学年のLINEグループに毎日送ります。
毎日取り組むことで習慣化をしていきます。毎日シリーズの内容が演習前15分テストの内容になります。毎日の取り組みが大きな差を生み出します。

◉テスト対策


・定期テストの約3週間前からテスト対策期間になります(曜日の関係で前後する場合があります)
・テスト週間は用事がない日は毎日塾に来てもらいます。
・テスト対策期間は学校のワークの反復演習から始まります。
※テスト10日前までに1周目の学校ワーク点検が塾であります。まずは学校の内容を完璧に仕上げることを第一目標とします。学校のワークが完璧になっていない生徒にはプラスアルファは実施させません。
・テスト週間は日曜、祝日の13:00~18:00も開校します。

◉オンライン対応

・遠方で通塾な困難な方については、完全オンラインでの対応も可能です。
・LINEビデオ通話を利用した集団授業への参加。
・LINEのやり取りによる演習管理を通塾生同様に実施します。
・夏休みや土曜日だけ対面で通塾をするなどの通い方もOKです。

TOP
TOP